FlexGroupボリュームの編集

System Manager 9.6以降では、既存のFlexGroupボリュームのプロパティを編集できます。

開始する前に

FlexGroupはオンラインである必要があります。

タスク概要

FabricPoolのFlexGroupボリュームは次の条件で拡張することができます。

手順

  1. [ストレージ] > [ボリューム]をクリックします。
  2. [SVM]フィールドのドロップダウン メニューから、[すべてのSVM]を選択します。
  3. 変更するFlexGroupボリュームを選択し、[編集]をクリックします。
  4. オプション: FlexGroupボリュームの名前を変更する場合は、[名前]フィールドに新しい名前を入力します。
    System Manager 9.6以降では、FlexGroup DPボリュームの名前も変更できます。
  5. オプション: [暗号化]オプションを有効にして、ボリュームの暗号化を有効にします。
    このオプションを使用できるのは、ボリューム暗号化ライセンスを有効にした場合のみです。また、対応するプラットフォームで暗号化がサポートされている必要があります。
  6. Snapshotコピー リザーブの割合を指定します。
  7. オプション: をクリックしてFlexGroupボリュームの設定を変更します。FlexGroupボリュームのアドバンスト オプションの指定を参照してください。
  8. FlexGroupボリュームの変更後のサイズを指定します。
    デフォルトでは、既存のアグリゲートを使用してFlexGroupボリュームのサイズが変更されます。 ボリュームに対して許容される最小サイズがサイズのフィールドの横に表示されます。
    注:新しいリソースを追加してFlexGroupボリュームを拡張する場合は、(アドバンスト オプション)をクリックします。FlexGroupボリュームのアドバンスト オプションの指定を参照してください。
  9. [保存]をクリックして変更を保存します。