System Managerオプションの設定

System Managerに対して、ロギングを有効にし、非アクティブ時のタイムアウト値を指定できます。

タスク概要

オプションは、System Managerのログイン ウィンドウから設定できます。ただし、非アクティブ時のタイムアウト値を指定するためにはログインが必要です。

手順

  1. をクリックします。
  2. [セットアップ]ペインで、[全般]をクリックします。
  3. ログ レベルを指定します。
  4. 非アクティブ時のタイムアウト値を分単位で指定します。
    注:このオプションは、Security Assertion Markup Language(SAML)認証を有効にしている場合は使用できません。
  5. [OK]をクリックします。