FlexCacheのサイズ変更

System Manager 9.6以降では、既存のリソースのサイズを変更するか、または新しいリソースを追加して、FlexCacheボリュームのサイズを変更できます。

開始する前に

手順

  1. [ストレージ] > [ボリューム]をクリックします。
  2. [SVM]フィールドのドロップダウン メニューから、[すべてのSVM]を選択します。
  3. サイズを変更するFlexCacheボリュームを選択し、[その他の操作] > [サイズ変更]をクリックします。
  4. [FlexCache ボリュームのサイズ変更]ウィンドウで、FlexCacheボリュームの変更後のサイズを指定します。
    デフォルトでは、既存のアグリゲートを使用してFlexCacheボリュームのサイズが変更されます。System Manager 9.6以降では、ボリュームに対して許容される最大サイズがフィールドの横に表示されます。
    注:新しいリソースを追加してFlexCacheボリュームを拡張する場合は、(アドバンスト オプション)をクリックします。FlexCacheボリュームのアドバンスト オプションの指定を参照してください。
  5. [保存]をクリックしてFlexCacheボリュームのサイズを変更します。