ソースまたはデスティネーションSVMからのミラー関係またはバックアップ関係の作成

System Managerを使用して、ソース ボリュームとデスティネーション ボリュームの間のSnapMirror関係またはSnapVault関係をソースStorage Virtual Machine(SVM)またはデスティネーションSVMから作成し、ポリシーを割り当ててデータをミラーリングまたはバックアップすることができます。データの損失や破損が発生した場合、バックアップ データをリストアできます。

タスク概要

SnapMirror関係とSnapVault関係のどちらを作成するか、およびソースまたはデスティネーションのどちらのSVMから作成するかに応じて、次のいずれかのタスクを実行します。