ライセンスの追加

ストレージ システム ソフトウェアが工場出荷時にインストールされている場合は、System Managerによってそのソフトウェアがライセンスのリストに自動的に追加されます。ソフトウェアが工場出荷時にインストールされていない場合や他のソフトウェア ライセンスを追加する場合は、System Managerでソフトウェア ライセンスを追加できます。

開始する前に

該当するONTAPサービスのソフトウェア ライセンス コードを用意しておく必要があります。

タスク概要

手順

  1. [設定] > [クラスタ] > [ライセンス]をクリックします。
  2. [追加]をクリックします。
  3. [ライセンスの追加]ダイアログ ボックスで、次のうち該当する手順を実行します。
    状況 操作
    特定のONTAPサービスのライセンスを追加する
    1. ソフトウェア ライセンス キーを入力します。

      ソフトウェア ライセンス キーをカンマで区切って入力することで複数のライセンスを追加できます。

    2. [追加]をクリックします。
    容量ベースのライセンスを追加する
    1. [参照]をクリックし、容量ベースのライセンス ファイルを選択します。
    2. [追加]をクリックします。
    特定のONTAPサービスのライセンスと容量ベースのライセンスを追加する
    1. ソフトウェア ライセンス キーを入力します。

      ソフトウェア ライセンス キーをカンマで区切って入力することで複数のライセンスを追加できます。

    2. [参照]をクリックし、容量ベースのライセンス ファイルを選択します。
    3. [追加]をクリックします。
    新しいライセンスが追加されます。

    [追加ライセンスのステータス]ダイアログ ボックスに、追加されたライセンスのリストが表示されます。このダイアログ ボックスには、追加されなかったライセンスのライセンス キーもその理由とともに表示されます。

  4. [閉じる]をクリックします。

タスクの結果

ソフトウェア ライセンスがストレージ システムに追加され、[ライセンス]ウィンドウのライセンスのリストに表示されます。