保持期限の設定

保持期限の設定については、ファイルに対して明示的に設定する方法と、ボリュームのデフォルトの保持期間から自動的に設定する方法があります。保持期限を明示的に設定しない場合は、デフォルトの保持期間に基づいて保持期限が計算されます。

保持期間と保持期限の違いについて

WORMファイルの保持期間は、WORM状態にコミットされたファイルを保持する必要がある期間の長さを示します。WORMファイルの保持期限は、その時点まではファイルを保持する必要があるという期限を示します。たとえば、ファイルが2020年11月10日の午前6時にWORM状態にコミットされた場合、ファイルの保持期間が20年であれば、保持期限は2040年11月10日の午前6時になります。



注: デフォルトの保持期間を無期限に設定した場合を除き、サポートされるもっとも遅い保持期限は2071年1月19日(GMT)です。

デフォルトの保持期間について

SnapLock ComplianceまたはSnapLock Enterpriseボリュームには、次の4種類の保持期間があります。

つまり、ComplianceモードのファイルをWORM状態にコミットする前に保持期限を明示的に設定していない場合、デフォルトを変更していなければファイルは30年間にわたって保持されます。同様に、EnterpriseモードのファイルをWORM状態にコミットする前に保持期限を明示的に設定していない場合は、デフォルトを変更していなければファイルの保持期間は0年になり、ファイルは保持されません。