ComplianceClockの初期化

SnapLockでは、ComplianceClockを使用して改ざんによるWORMファイルの保持期間の変更を防止します。SnapLockアグリゲートをホストする各ノードでシステムComplianceClockを初期化する必要があります。ノードでComplianceClockを初期化すると、再度初期化することはできません。

開始する前に

タスク概要

システムComplianceClockの時間がボリュームComplianceClockに継承され、その時間に基づいてボリューム上のWORMファイルの保持期間が制御されます。ボリュームComplianceClockは、SnapLockボリュームの新規作成時に自動的に初期化されます。

重要: ComplianceClockの初期設定は現在のシステム クロックに基づきます。そのため、ComplianceClockを初期化する前に、システム時間とタイムゾーンが正しいことを確認してください。ノードでComplianceClockを初期化すると、再度初期化することはできません。

手順

  1. システムComplianceClockを初期化します。snaplock compliance-clock initialize -node node_name

    次のコマンドは、node1のシステムComplianceClockを初期化します。

    cluster1::> snaplock compliance-clock initialize -node node1
  2. 確認のプロンプトで、システム クロックが正しいこととComplianceClockの初期化を実行することを確認します。
    Warning: You are about to initialize the secure ComplianceClock of 
    the node "node1" to the current value of the node's system clock. 
    This procedure can be performed only once on a given node, so you 
    should ensure that the system time is set correctly before proceeding.
             
    The current node's system clock is: Mon Apr 25 06:04:10 GMT 2016
    
    Do you want to continue? (y|n): y
    
  3. SnapLockアグリゲートをホストする各ノードについて、同じ手順を繰り返します。