SnapLock管理者アカウントの作成

privileged deleteを実行するには、SnapLock管理者の権限が必要です。これらの権限はvsadmin-snaplockロールで定義されています。このロールが割り当てられていない場合は、クラスタ管理者に連絡して、SnapLock管理者ロールを持つSVM管理者アカウントの作成を依頼してください。

開始する前に

手順

SnapLock管理者ロールを持つSVM管理者アカウントを作成します。security login create -vserver SVM_name -user-or-group-name user_or_group_name -application application -authmethod authentication_method -role role -comment comment

次のコマンドは、事前定義のvsadmin-snaplockロールが割り当てられたSVM管理者アカウントSnapLockAdminに、パスワードを使用したSVM SVM1へのアクセスを許可します。

cluster1::> security login create -vserver SVM1 -user-or-group-name SnapLockAdmin -application ssh -authmethod password -role vsadmin-snaplock