SnapLockボリュームの作成

WORM状態にコミットするファイルまたはSnapshotコピーに対しては、SnapLockボリュームを作成する必要があります。ボリュームのSnapLockモード(ComplianceまたはEnterprise)はSnapLockアグリゲートから継承され、ComplianceClock時間はノードから継承されます。

開始する前に

SnapLockアグリゲートがオンラインになっている必要があります。

タスク概要

Enterpriseボリュームの削除や名前変更はいつでも実行できますが、 Complianceボリュームの削除は保持期間が終了するまでは実行できません。Complianceボリュームの名前は一切変更できません。

SnapLockボリュームはクローニングできますが、SnapLockボリュームのファイルやLUNはクローニングできません。LUNはSnapLockボリュームではサポートされていません。

手順

SnapLockボリュームを作成します。volume create -vserver SVM_name -volume volume_name -aggregate aggregate_name
すべてのオプションの一覧については、コマンドのマニュアル ページを参照してください。SnapLockボリュームには、-nvfail-atime-update-is-autobalance-eligible-space-mgmt-try-first、およびvmalignは使用できません。

次のコマンドは、vs1aggr1に、vol1という名前のSnapLock Complianceボリュームを作成します。

cluster1::> volume create -vserver vs1 -volume vol1 -aggregate aggr1