ユーザ アクセスの確認

設定したユーザが、SMB共有およびその中に含まれるファイルにアクセスできることをテストする必要があります。

手順

  1. Windowsクライアントで、共有へのアクセス権が付与されたユーザとしてログインします。
  2. Windowsエクスプローラの[ツール]メニューで、[ネットワーク ドライブの割り当て]を選択します。
  3. [ネットワーク ドライブの割り当て]ボックスのすべての項目に入力します。
    1. [ドライブ]文字を選択します。
    2. [フォルダ]ボックスに、ユーザに対して指定する共有名を入力します。
      SMBサーバ名がSMB_SERVER01で、共有の名前がSHARE1である場合は、「\\SMB_SERVER01\share1」と入力します。
    3. [完了]をクリックします。
    選択したドライブがマウントされて使用可能な状態となり、共有内に格納されているファイルやフォルダがWindowsエクスプローラ ウィンドウに表示されます。
  4. テスト ファイルを作成し、その存在を確認し、テキストを書き込んで、テスト ファイルを削除します。