カスタムSnapshotポリシーの設定

Snapshotポリシーは、Snapshotコピーの作成方法を定義します。このポリシーは、Snapshotコピーを作成するタイミング、保持するコピーの数、およびSnapshotコピーに名前を付ける方法を指定します。たとえば、毎日午前12時10分に1つのSnapshotコピーを作成し、直近の2つのコピーを保持して、それにdaily.timestampという名前を付ける、と指定できます。

ボリュームのデフォルト ポリシーでは、次のスケジュールでSnapshotコピーが自動的に作成されます。新しいコピー用のスペースを確保するために、最も古いSnapshotコピーが削除されます。

ボリュームの作成時にSnapshotポリシーを指定しなかった場合は、そのボリュームを含むStorage Virtual Machine(SVM)に関連付けられているSnapshotポリシーが継承されます。