負荷共有ミラー関係の更新

ルート ボリュームに加えた変更を、スケジュールされた次回の更新前に参照できるようにする場合は、負荷共有ミラー(LSM)関係を手動で更新する必要があります。たとえば、SVMルート ボリュームに新しいボリュームをマウントした場合はLSM関係を更新する必要があります。

手順

負荷共有ミラー関係を手動で更新します。snapmirror update-ls-set -source-path SVM:volume|cluster://SVM/volume
次の例は、ルート ボリュームsvm1_rootの負荷共有ミラー関係を更新します。
cluster_src::> snapmirror update-ls-set -source-path svm1:svm1_root