エクスポート ルールの処理順序の管理

vserver export-policy rule setindexコマンドを使用すると、既存のエクスポート ルールのインデックス番号を手動で設定できます。これにより、ONTAPがクライアント要求に対してエクスポート ルールを適用する優先順位を指定できます。

タスク概要

新しいインデックス番号がすでに使用されている場合は、指定した位置にルールが挿入され、それに応じてリストの順序が調整されます。

手順

指定したエクスポート ルールのインデックス番号を変更します。vserver export-policy rule setindex -vserver virtual_server_name -policyname policy_name -ruleindex integer -newruleindex integer

次のコマンドは、vs1というSVMのrs1というエクスポート ポリシーのインデックス番号を3から2に変更します。

vs1::> vserver export-policy rule setindex -vserver vs1
-policyname rs1 -ruleindex 3 -newruleindex 2