ネーム サービスの設定

ストレージ システムの構成によっては、クライアントに適切なアクセス権を提供するためにONTAPでホスト、ユーザ、グループ、またはネットグループの情報を検索できるようにする必要があります。こうした情報を取得するためには、ONTAPがローカルまたは外部のネーム サービスにアクセスできるようにネーム サービスを設定する必要があります。

NISやLDAPのようなネーム サービスは、クライアント認証時の名前検索を容易にするために使用する必要があります。特にNFSv4以降を導入する際は、セキュリティ強化のために、可能な限りLDAPを使用することを推奨します。外部ネーム サーバが利用できない場合に備えて、ローカルのユーザおよびグループも設定する必要があります。

ネーム サービス情報は、すべてのソースで同期を維持する必要があります。