オンボード キー管理の設定

オンボード キー マネージャを使用して、クラスタ ノードをFIPSドライブまたはSEDに対して認証できます。オンボード キー マネージャは組み込みのツールで、データと同じストレージ システムからノードに認証キーを提供します。オンボード キー マネージャはFIPS-140-2レベル1に準拠しています。