ONTAP 9.2以前でのネットワーク情報の収集

ONTAP 9.2以前のバージョンを使用している場合は、外部キー管理を有効にする前にネットワーク設定ワークシートに情報を記入してください。

注: ONTAP 9.3以降では、必要なすべてのネットワーク情報が自動的に検出されます。
項目 メモ
キー管理ネットワーク インターフェイスの名前    
キー管理ネットワーク インターフェイスのIPアドレス ノード管理LIFのIPv4形式またはIPv6形式のIPアドレス  
キー管理ネットワーク インターフェイスのIPv6ネットワーク プレフィックス長 IPv6を使用している場合、IPv6ネットワーク プレフィックス長  
キー管理ネットワーク インターフェイスのサブネット マスク    
キー管理ネットワーク インターフェイスのゲートウェイのIPアドレス  
クラスタ ネットワーク インターフェイスのIPv6アドレス キー管理ネットワーク インターフェイスにIPv6を使用している場合にのみ必要  
各KMIPサーバのポート番号 任意。すべてのKMIPサーバで同じポート番号を使用してください。ポート番号を指定しなかった場合は、デフォルトでポート5696が使用されます。これは、Internet Assigned Numbers Authority(IANA)がKMIPに割り当てているポートです。  
キー タグ名 任意。キー タグ名は、ノードに属するすべてのキーを識別するために使用されます。デフォルトのキー タグ名はノード名です。