外部キー管理の設定

1つ以上の外部キー管理サーバを使用して、暗号化されたデータにアクセスする際にクラスタで使用するキーを安全に保管できます。外部キー管理サーバはストレージ環境に配置されたサードパーティのシステムで、Key Management Interoperability Protocol(KMIP)を使用してノードにキーを提供します。

注: ONTAP 9.1以前のバージョンでは、外部キー管理ツールを使用する前に、ノード管理ロールが設定されたポートにノード管理LIFを割り当てる必要があります。
注: ONTAP 9.1以降では、NetApp Volume Encryption(NVE)によってオンボード キー マネージャがサポートされます。ONTAP 9.3以降では、NVEによって外部キー管理(KMIP)とオンボード キー マネージャがサポートされます。