レプリケーション ジョブ スケジュールの作成

job schedule cron createコマンドを使用すると、レプリケーション ジョブ スケジュールを作成できます。ジョブ スケジュールでは、スケジュールの割り当て先のデータ保護関係がSnapMirrorによって自動的に更新されるタイミングを決定します。

タスク概要

ジョブ スケジュールはデータ保護関係の作成時に割り当てます。ジョブ スケジュールを割り当てない場合は、関係を手動で更新する必要があります。

手順

ジョブ スケジュールを作成します。 job schedule cron create -name job_name -month month -dayofweek day_of_week -day day_of_month -hour hour -minute minute
-month-dayofweek-hourallを指定すると、ジョブを毎月、特定の曜日、時間にそれぞれ実行できます。
次の例は、土曜日の午前3時に実行するmy_weeklyというジョブ スケジュールを作成します。
cluster_dst::> job schedule cron create -name my_weekly -dayofweek "Saturday" -hour 3 -minute 0