本ガイドの対象者

このガイドでは、SnapMirrorを使用してElementボリュームのSnapshotコピーをONTAPデスティネーションにレプリケートすることで、Elementシステムでのビジネス継続性を確保する方法について説明します。Elementサイトで災害が発生した場合でも、ONTAPシステムからクライアントに引き続きデータを提供し、サービスの復旧後にElementシステムを再アクティブ化できます。

ONTAP 9.4以降では、ONTAPノードで作成したLUNのSnapshotコピーをElementシステムにレプリケートして戻すことができます。たとえば、Elementサイトの停止中にLUNを作成した場合や、LUNを使用してONTAPからElementソフトウェアにデータを移行する場合に便利です。

このガイドは、次の状況でElementからONTAPへのバックアップを実施する場合に使用します。

構成または概念の詳細な情報が必要な場合は、以下のマニュアルを参照してください。