8Gbアレイ ポートの初期化に関する要件

一般的なFibre Channel(FC)ファブリックでは、ストレージ アレイ ポートがNポート(ノード ポート)として初期化され、それに対応するスイッチ ポートがFポート(ファブリック ポート)として初期化されます。場合によっては、これらのNポートがオフラインになり、Lポート(ループ ポート)として処理が再開され、ファブリック エラーが発生することがあります。

この動作は、Brocadeスイッチのトポロジの自動ネゴシエーションの問題が原因で発生します。

スイッチ ポートが常にFポートとして初期化されるようにするには、ストレージ アレイに接続されたBrocadeスイッチ ポートに対してportcfggport <portnumber> 1コマンドを実行する必要があります。この問題を回避するには、システム設定の開始時にこのコマンドを実行する必要があります。また、問題が発生した場合は、このコマンドを使用して解決してください。

ファブリック全体の効率を高めるには、ONTAPイニシエータ ポートに接続されたすべてのBrocadeポートに対してこの対処方法を実行します。