VCMDB LUNの使用に関する注意事項

VCMDB(Volume Configuration Management Database)を有効にするにはVCMDB LUNが必要です。VCMDB LUNはcommandタイプのLUNであり、ストレージLUNではありません。VCMDBは一般的にはLUN 0にマッピングされますが、LUN 0以外のアレイLUNにマッピングすることもできます。

VCMDB LUNをONTAPシステムにマッピングすると、VCMDB LUNが必要な最小サイズの要件を満たしていないことを示すメッセージが定期的に記録され、障害状態としてマークされます。このエラー メッセージが記録されたあともONTAPシステムは正常に機能しますが、そのLUNを使用することはできません。

ONTAPシステムに対するVCMDB LUNのマッピングを解除してください。