ONTAPで表示されるアレイLUN名

各アレイLUNにクラスタ全体で一意の名前が割り当てられます。これは、アレイLUNへのパスが複数ある場合も同様です。以前のリリースでは、各アレイLUNに対し、ある時点でそのLUNにアクセスするパスに基づいて複数の名前が割り当てられていました。

storage disk show –disk <disk name> -fields diskpathnamesコマンドを実行すると、各アレイLUNに割り当てられていた以前の名前を参照できます。

storage disk show –disk <disk name> -fields diskpathnamesコマンドの出力例

vgv3270f47ab::*> storage disk show -type LUN
                     Usable           Disk    Container   Container
Disk                   Size Shelf Bay Type    Type        Name      Owner
---------------- ---------- ----- --- ------- ----------- --------- --------
EMC-1.7              8.66GB     -   - LUN     spare       Pool0     vgv3270f47a
EMC-1.8              8.66GB     -   - LUN     spare       Pool0     vgv3270f47a
EMC-1.9              8.66GB     -   - LUN     spare       Pool0     vgv3270f47a
EMC-1.10             8.66GB     -   - LUN     spare       Pool0     vgv3270f47a

vgv3270f47ab::*> storage disk show -disk EMC-1.10 -fields diskpathnames
disk     diskpathnames
-------- -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
EMC-1.10 vgv3270f47a:vgbr300s181:5.126L9,vgv3270f47a:vgbr300s139:5.126L9,vgv3270f47b:vgbr300s181:5.126L9,vgv3270f47b:vgbr300s139:5.126L9