無効なパス設定:代替パスが設定されていない

ONTAPシステムの両方のFCイニシエータからすべてのアレイLUNへの代替パスを設定して、Single Point Of Failure(SPOF;単一点障害)を回避することが重要です。

次に示す構成は、ONTAPシステムの各FCイニシエータ ポートからストレージ アレイの各LUNへの代替パスが設定されていないため無効です。同じONTAPシステムの両方のFCイニシエータ ポートが、同じスイッチを経由してストレージ アレイに接続されています。

この図には説明が付随しています。

この無効な例では、次のゾーニングが設定されています。

この例の構成では、各スイッチがSPOFになります。

有効な構成に修正するには、次の変更が必要です。