NVMEMバッテリの交換

システムのNVMEMバッテリを交換するには、故障したNVMEMバッテリをシステムから取り外して、新しいNVMEMバッテリと交換する必要があります。

手順

  1. 接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。
  2. NVMEMのLEDを確認します。
    • システムがHA構成の場合は、次の手順に進みます。
    • システムがスタンドアロン構成の場合は、コントローラ モジュールをクリーン シャットダウンし、NVアイコンのあるNVRAMのLEDを確認します。

      注意: システムを停止すると、内容がフラッシュ メモリにデステージされている間、NVRAMのLEDが点滅します。デステージが完了するとLEDは消灯します。
      • クリーン シャットダウンせずに電源が失われた場合は、NVMEMのLEDが点滅し、デステージが完了すると消灯します。
      • LEDが点灯し、電源もオンになっている場合、書き込み前のデータはNVMEMに格納されます。

        一般にこの状況は、ONTAPが正常にブートしたあとの異常シャットダウン中に発生します。

  3. コントローラ モジュールでNVMEMバッテリの場所を確認します。
  4. バッテリ プラグの場所を確認し、バッテリ プラグ前面のクリップを押してプラグをソケットから外し、バッテリ ケーブルをソケットから抜きます。
  5. バッテリをコントローラ モジュールから取り外し、脇に置きます。
  6. 交換用バッテリをパッケージから取り出します。
  7. バッテリ ケーブルをバッテリ ホルダーの側面にあるケーブル チャネルに巻き付けます。
  8. バッテリ ホルダーのキー リブを金属板の側壁にあるVノッチに合わせてバッテリ パックを配置します。
  9. バッテリ パックを金属板の側壁に沿って下にスライドさせます。側壁のサポート タブがバッテリ パックのスロットに収まると、バッテリ パックのラッチがカチッという音を立てて側壁の開口部に固定されます。
  10. バッテリ プラグをコントローラ モジュールに再接続します。