システムを開く

コントローラ内部のコンポーネントにアクセスするには、まずコントローラ モジュールをシステムから取り外し、続いてコントローラ モジュールのカバーを外す必要があります。

手順

  1. 接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。
  2. ケーブル マネジメント デバイスに接続しているケーブルをまとめているフックとループ ストラップを緩め、システム ケーブルとSFPをコントローラ モジュールから外し(必要な場合)、どのケーブルが何に接続されていたかを記録します。
    ケーブルはケーブル マネジメント デバイスに収めたままにします。これにより、ケーブル マネジメント デバイスを取り付け直すときに、ケーブルを整理する必要がありません。
  3. ケーブル マネジメント デバイスをコントローラ モジュールの右側と左側から取り外し、脇に置きます。


  4. カム ハンドルのラッチをつかんで解除し、カム ハンドルを最大限に開いてコントローラ モジュールをミッドプレーンから離し、両手でコントローラ モジュールをシャーシから外します。


  5. コントローラ モジュールを裏返し、平らで安定した場所に置きます。
  6. カバーを開きます。そのためには、青いタブをスライドしてカバーを外し、カバーを上げて開きます。