スイッチ クラスタのケーブル接続

コントローラのすべてのポートがスイッチに接続されます。スイッチには、クラスタインターコネクト、管理、ファイバチャネル、データネットワークスイッチまたはホストネットワークスイッチがあります。

開始する前に

システムとスイッチの接続に関する情報を、ネットワーク管理者に確認しておく必要があります。

タスク概要

図の矢印を見て、ケーブル コネクタのプルタブの正しい向きを確認してください。



注: コネクタを挿入すると、カチッと音がしてコネクタが所定の位置に収まります。音がしない場合は、コネクタを取り外し、回転させてからもう一度試してください。

手順

  1. アニメーションやステップバイステップの手順に従って、コントローラとスイッチをケーブルで接続します。

    手順 各コントローラでの作業


    クラスタインターコネクトポートを 25GbE クラスタインターコネクトスイッチにケーブル接続します。
    • e0c
    • e0d




    RJ45 ケーブルを使用して、レンチマークのポートを管理ネットワークスイッチに接続します。



    この時点ではまだ電源コードをプラグに接続しないでください。
  2. システムのセットアップを実行するには、システムのセットアップと設定を実行を参照してください。