コントローラの交換後のシステム時間の設定と確認

交換用コントローラ モジュールの日付と時刻は、HAペアの正常なコントローラ モジュール、またはスタンドアロン構成の信頼できるタイム サーバに照らして確認する必要があります。日付と時刻が一致しない場合は、時刻の違いによるクライアントの停止を防ぐために、交換用コントローラ モジュールで日付と時刻をリセットする必要があります。

タスク概要

これらの手順のコマンドを正しいシステムに適用することが重要です。

手順

  1. admin 交換用ノードの権限で、ノードのシステム時間を確認します。 cluster date show
    クラスタ内のすべてのノードの日付と時刻が表示されます。
  2. 必要に応じて、交換用ノードの時刻を正常なノードと一致するように設定します。 cluster date modify -dateandtime "target_date_and_time"
  3. 交換用ノードから日時を確認します。 cluster date show
  4. exit admin 権限