イメージをダウンロードするためのネットブート サーバの準備

ネットブート サーバの準備ができたら、適切なONTAPのネットブート イメージをネットアップ サポート サイトからネットブート サーバにダウンロードして、IPアドレスをメモする必要があります。

開始する前に

手順

  1. ネットアップ サポート サイト<ontap_version>_image.tgz アップサポートサイトのソフトウェアダウンロードセクションから適切な ONTAP ソフトウェアをダウンロードし、 Web にアクセスできるディレクトリに保存します。
    <ontap_version>_image.tgzファイルは、システムのネットブートを実行するために使用します。
  2. Web にアクセスできるディレクトリに移動し、必要なファイルが利用可能であることを確認します。
    対象 操作
    FAS2200 、 FAS2500 、 FAS3200 、 FAS6200 、 FAS/AFF8000 シリーズシステム <ontap_version>_image.tgz ファイルの内容をターゲットディレクトリに展開します。 tar -zxvf <ontap_version>_image.tgz
    注: Windows で内容を展開する場合は、 7-Zip または WinRAR を使用してネットブートイメージを展開します。
    ディレクトリの一覧に、カーネルファイルを含むネットブートフォルダが含まれるようにします。
    netboot/kernel
    その他すべてのシステム
    ディレクトリの一覧に次のファイルが表示されます。
    <ontap_version>_image.tgz
    注: ファイルの内容を抽出する必要はありません。
  3. 既存のコントローラ モジュールのIPアドレスを確認します。
    このアドレスは、このあとの手順のip-address-of-existing controllerで使用します。
  4. ip-address-of-existing controllerに対してpingを実行して、このIPアドレスに到達できることを確認します。