両方のコントローラ モジュールでのストレージ フェイルオーバーの有効化およびクラスタHAの有効化

MetroCluster構成に新しいコントローラ モジュールを追加したら、両方のコントローラ モジュールでストレージ フェイルオーバーを有効にし、クラスタHAを個別に有効にする必要があります。

開始する前に

metrocluster configure -refresh trueコマンドを使用してMetroCluster構成を更新しておく必要があります。

タスク概要

このタスクはMetroClusterサイトごとに実行する必要があります。

手順

  1. ストレージ フェイルオーバーを有効にします。storage failover modify -enabled true -node existing-node-name
    1回のコマンドで両方のコントローラ モジュールのストレージ フェイルオーバーが有効になります。
  2. ストレージ フェイルオーバーが有効になっていることを確認します。storage failover show
    次のような出力が表示されます。
    Node           Partner        Possible State Description
    -------------- -------------- -------- ----------------------
    old-ctlr        new-ctlr      true      Connected to new-ctlr
    new-ctlr        old-ctlr      true      Connected to old-ctlr
    2 entries were displayed.
    
  3. クラスタHAを有効にします。cluster ha modify -configured true
    クラスタに含まれるノードが2つだけで、クラスタのハイアベイラビリティ(HA)がストレージ フェイルオーバーによって提供されるHAと異なる場合は、クラスタのHAを構成する必要があります。