ルートデータ パーティショニングを使用した新しいコントローラへのディスクの割り当て

ルートデータ パーティショニングを使用するシステムの場合は、ネットブートを使用して新しいコントローラ モジュールの初期設定を完了する前に、新しいコントローラ モジュールにルート パーティションとデータ パーティションを割り当てる必要があります。

開始する前に

十分な数のスペア、未割り当てディスク、または既存のアグリゲート使用されていない割り当て済みディスクがあることを、アップグレードの準備の手順で確認しておく必要があります。

タスク概要

これらの手順は、既存のコントローラ モジュールで実行します。

手順

  1. 既存のコントローラ モジュールでadvancedモードを開始します。set -privilege advanced
    プロンプトが表示されたら、「y」と入力します。
  2. 前の手順で割り当てたコンテナ ディスクに属するルート パーティションを新しいコントローラ モジュールに割り当てます。storage disk assign -disk disk_name -root true -sysid new_controller_sysID -force true
    新しいコントローラ モジュールのシステムIDは、コントローラ モジュールとシャーシのHA状態の確認と設定で特定済みです。
    例えば、次のコマンドは、新しいコントローラ モジュールにディスク2.3.9のルート パーティションを割り当てます。storage disk assign -disk 2.3.9 -root true -sysid 1873758094 -force true

    次の例では、新しいコントローラ モジュールのシステムIDは1873758094です。

  3. 手順2と同じコンテナ ディスクを新しいコントローラ モジュールに割り当てます。storage disk assign -disk container_disk_name -sysid new_controller_sysID -force true
    例えば、次のコマンドは、新しいコントローラ モジュールにコンテナ ディスク2.3.9を割り当てます。storage disk assign -disk 2.3.9 -sysid 1873758094 -force true
  4. スペア データ パーティションを新しいコントローラ モジュールに割り当てます。storage disk assign -disk disk_name -data true -sysid new_controller_sysID -force true
    新しいコントローラ モジュールのシステムIDは、コントローラ モジュールとシャーシのHA状態の確認と設定で特定済みです。
    注: 使用可能なスペア ディスクおよびパーティションは、アップグレードの準備で識別されています。
    例えば、次のコマンドは、新しいコントローラ モジュールにディスク3.5.1のデータ パーティションを割り当てます。storage disk assign -disk 3.5.1 -data true -sysid 1873758094 -force true

    次の例では、新しいコントローラ モジュールのシステムIDは1873758094です。

  5. 必要なすべてのパーティションを新しいコントローラ モジュールに割り当てるまで、上記の手順を繰り返します。
  6. storage disk show -partition-ownershipコマンドの出力を調べ、必要に応じて修正して、ディスクの割り当てが正しいことを確認します。
  7. advancedモードを終了します。set -privilege admin