IOM12モジュールのホットスワップまたは交換

IOM12モジュールに障害が発生した場合に無停止でIOM12モジュールのホットスワップを実行できるか、停止を伴うIOM12モジュールの交換が必要かは、システム構成に応じて決まります。

開始する前に

システム内の他のすべてのコンポーネント(他のIOM12モジュールを含む)が、正常に機能している必要があります。

タスク概要

手順

  1. 自身の適切な接地対策を行います。
  2. 新しいIOM12モジュールを開封し、ディスク シェルフの近くの平らな場所に置きます。
    梱包材は、障害が発生したIOM12モジュールを返却するときのためにすべて保管しておいてください。
  3. システム コンソールの警告メッセージと、障害が発生したIOM12モジュールの警告(黄色)LEDから、障害が発生したIOM12モジュールを物理的に特定します。
  4. 使用している構成に応じて、次のいずれかの操作を実行します。
    構成 操作
    マルチパスHA、マルチパス、クアッドパスHA、またはクアッドパス構成 次の手順へ進みます。
    FAS2600シリーズおよびFAS2700のシングルパスHA構成
    1. ターゲット ノード(障害が発生したIOM12モジュールが所属するノード)を特定します。

      IOM Aはコントローラ1に属しています。IOM Bはコントローラ2に属しています。

    2. ターゲット ノードをテイクオーバーします。storage failover takeover -bynode partner HA node
    FAS2600シリーズのシングルパス構成
    1. システム コンソールからシステムをシャットダウンします。halt
    2. ストレージ システム コンソールをチェックして、システムが停止したことを確認します。
  5. 取り外すIOM12モジュールからケーブルを取り外します。
    各ケーブルが接続されているIOM12モジュール ポートをメモしておきます。
  6. IOM12モジュールのカム ハンドルのオレンジ ラッチを外れるまで押し、カム ハンドルを最大まで開いてミッドプレーンからIOM12モジュールを取り外します。




  7. カム ハンドルをつかみ、IOM12モジュールをスライドしてディスク シェルフから引き出します。
    DS224CまたはDS212Cディスク シェルフを使用している場合は、電源装置を取り外すと、プラスチック製のふたが所定の位置に戻って、通気と冷却が維持されます。
    注: IOM12モジュールを取り扱う際は、重量があるので必ず両手で支えながら作業してください。
  8. 新しいIOM12モジュールは、IOM12モジュールを取り外してから70秒以上待ってから取り付けてください。
    この間にドライバによってシェルフIDが正しく登録されます。
  9. カム ハンドルが開いた状態で両手で新しいIOM12モジュールを持って両端をディスク シェルフの開口部に合わせ、ミッドプレーンにまでしっかりと押し込みます。
    注意: IOM12モジュールをディスク シェルフに挿入する際に力を入れすぎないように注意してください。コネクタが破損することがあります。
  10. カム ハンドルを閉じます。ラッチがカチッという音を立ててロックされ、IOM12モジュールが完全に収まります。
  11. ケーブルを再接続します。

    SASケーブルのコネクタは、誤挿入を防ぐキーイングが施されているため、正しい向きでIOMポートに取り付けるとカチッとはまり、IOMポートのLNK LEDが緑色に点灯します。SASケーブルのコネクタをプルタブ(コネクタの下側)を下にしてIOMポートに挿入します。

  12. 使用している構成に応じて、次のいずれかの操作を実行します。
    構成 操作
    マルチパスHA、マルチパス、クアッドパスHA、またはクアッドパス構成 次の手順へ進みます。
    FAS2600シリーズおよびFAS2700のシングルパスHA構成 ターゲット ノードをギブバックします。storage failover giveback -fromnode partner_HA_node
    FAS2600シリーズのシングルパス構成 システムをリブートします。
  13. IOM12モジュール ポートのリンクが確立されたことを確認します。
    ケーブル接続した各モジュール ポートで、4つのSASレーンの1つ以上で(アダプタまたは別のディスク シェルフとの)リンクが確立された場合、LNK(緑色)LEDが点灯します。
  14. 障害のある部品は、キットに付属するRMA指示書に従ってネットアップに返却してください。
    RMA番号を確認する場合や、交換手順についてサポートが必要な場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。ネットアップ サポートにアクセスするか、日本国内サポート用電話番号:国内フリーダイヤル0066-33-123-265または0066-33-821-274(国際フリーフォン800-800-80-800も使用可能)までご連絡ください。