ドライブ ドロワーの取り外し

左右のケーブル チェーンを取り外したら、ドライブ シェルフからドライブ ドロワーを取り外せます。ドライブ ドロワーを取り外すには、ドロワーをスライドして途中まで引き出し、ドライブの場所を記録し、ドライブを取り外し、ドライブ ドロワーを取り外します。

開始する前に

手順

  1. ドライブ シェルフの前面からベゼルを取り外します。
  2. 両方のレバーを引いてドライブ ドロワーを外します。
  3. 伸ばしたレバーを使用して、ドライブ ドロワーを停止するところまで慎重に引き出します。ドライブ ドロワーをドライブ シェルフから完全には取り外さないでください。
  4. すでに論理ユニット番号(LUN)を作成して割り当てている場合は、各ドライブの場所を油性ペンで記入します。たとえば、次の図のように、各ドライブの上に該当するスロット番号を書いておきます。
    注意: データ アクセスが失われる可能性 - 各ドライブを取り外す前に場所を記録しておいてください。
  5. ドライブをドライブ ドロワーから取り外します。
    1. 各ドライブの前面中央にあるオレンジのリリース ラッチをそっと引いて戻します。次の図は、各ドライブのオレンジのリリース ラッチを示しています。
    2. ドライブのハンドルを垂直な位置まで持ち上げます。
    3. ハンドルをつかんでドライブ ドロワーからドライブを持ち上げます。
    4. 近くに磁気デバイスがない、静電気防止処置を施した平らな場所にドライブを置きます。
      注意: データ アクセスが失われる可能性 - 磁場によってドライブに保存されているすべてのデータが破損したり、ドライブの回路が故障し、修理不可能となる場合があります。データ アクセスの喪失やドライブの破損を防ぐために、ドライブは磁気デバイスに近づけないでください。
  6. ドライブ ドロワーを取り外すには、次の手順を実行します。
    1. ドライブ ドロワーの両側にあるプラスチック製のリリース レバーの位置を確認します。
      1 ドライブ ドロワーのリリース レバー
    2. ラッチを手前に引いて両方のリリース レバーを開きます。
    3. 両方のリリース レバーを押さえながら、ドライブ ドロワーを手前に引き出します。
    4. ドライブ ドロワーをドライブ シェルフから取り外します。