オペレータ ディスプレイ パネルのLED

ディスク シェルフ前面のオペレータ ディスプレイ パネルのLEDは、ディスク シェルフが正常に機能しているか、ハードウェアに問題があるかを示します。

次の表に、DS460C、DS224C、およびDS212Cの各ディスク シェルフで使用されるオペレータ ディスプレイ パネルの3つのLEDを示します。
LEDアイコン LED名 状態 説明
電源 緑で点灯 1つ以上の電源装置がディスク シェルフに電力を供給しています。
警告 黄色で点灯 1つまたは複数のFRU(ディスク シェルフ、ディスクドライブ、IOM12モジュール、または電源装置)の機能でエラーが発生しました。

イベント メッセージを確認して実行する対処策を決定してください。

黄色で点滅 シェルフIDが保留状態です。

シェルフIDを有効にするには、ディスク シェルフの電源を再投入します。

ロケーション 青で点灯 システム アドミニストレータが、対応が必要なディスク シェルフを物理的に特定できるようにこのLED機能をアクティブにしました。
注: このLED機能を有効にすると、オペレータ ディスプレイ パネルと両方のIOM12モジュールでロケーションLEDが点灯します。ロケーションLEDは30分後に自動的に消灯します。

ディスク シェルフのモデルに応じてオペレータ ディスプレイ パネルの外観は異なりますが、3つのLEDは同じように配置されています。

次の図は、エンド キャップを付けた状態のDS224Cディスク シェルフのオペレータ ディスプレイ パネルを示しています。