オンラインのコマンドライン ヘルプの使用方法

コマンドラインからコマンドライン構文のヘルプを表示するには、コマンド名に続けてhelpまたは疑問符(?)を入力します。

構文ヘルプに使用されるフォントおよび記号は次のとおりです。

keyword
表示されているとおりに入力する必要があるコマンド名またはオプション名です。
< >(小なり記号、大なり記号)
カッコ内の変数を実際の値で置き換える必要があります。
|(パイプ)
パイプで区切られた要素のいずれかを選択する必要があります。
[ ](角かっこ)
角カッコ内の要素はオプションです。
{ }(ブレース)
波カッコ内の要素は必須です。

また、コマンドラインに疑問符を入力すると、現在の管理レベル(管理者レベルまたはadvancedレベル)で使用可能なすべてのコマンドが表示されます。

次の例は、ストレージ システムのコマンドラインでenvironment helpコマンドを入力した場合の出力結果です。environmentコマンドの構文ヘルプが表示されています。

toaster> environment help
Usage: environment status |
[status] [shelf [<adapter>]] |
[status] [shelf_log] |
[status] [shelf_stats] |
[status] [shelf_power_status] |
[status] [chassis [all | list-sensors | Fan | Power | Temp | Power Supply | RTC Battery | NVRAM4-temperature-7 | NVRAM4-battery-7]]