Cisco Nexus 92300YCスイッチを使用した2ノード スイッチ クラスタへの移行

2ノード スイッチレス クラスタを、Cisco Nexus 92300YCクラスタ スイッチを使用したクラスタに無停止で移行する場合は、特定の構成情報、ポート接続、およびケーブル接続要件に注意する必要があります。使用する手順は、各コントローラに2つの専用クラスタネットワーク ポートがあるか、1つのクラスタ ポートがあるかによって異なります。ここで説明するプロセスは、光ポートまたはTwinaxポートを使用するすべてのノードに使用できますが、ノードでクラスタネットワーク ポートにオンボード10Gb BASE-T RJ45ポートが使用されている場合は、このスイッチではサポートされません。

ほとんどのシステムでは、各コントローラに2つの専用クラスタネットワーク ポートが必要です。

注: 移行が完了したあと、92300YCクラスタ スイッチのクラスタ スイッチ ヘルス モニタ(CSHM)をサポートするために必要な構成ファイルのインストールが必要になる場合があります。セットアップガイドのInstalling the Cluster Switch Health Monitor (CSHM) configuration file for 92300YC switchesを参照してください。