Cisco Nexus 92300YCスイッチの初期取り付け

この手順を使用して、Cisco Nexus 92300YCスイッチの初期取り付けを実行できます。

タスク概要

使用中のスイッチに該当するネットアップCisco NX-OSソフトウェアは、ネットアップ サポート サイト(mysupport.netapp.comからダウンロードできます。

mysupport.netapp.com

NX-OSは、Cisco Systemsが提供するNexusシリーズ イーサネット スイッチおよびMDSシリーズFibre Channel(FC)ストレージ エリア ネットワーク スイッチのネットワーク オペレーティング システムです。

次の手順では、スイッチを設置して稼働させるためのプロセスの概要を示します。

手順

  1. シリアル ポートを任意のホストまたはシリアル ポートに接続します。
  2. 管理ポート(スイッチのポートの反対側にある)を、SFTPサーバが配置されているネットワークと同じネットワークに接続します。
  3. コンソールで、ホスト側のシリアル設定を行います。
    • 9600ボー
    • 8データ ビット
    • 1ストップ ビット
    • パリティ:なし
    • フロー制御:なし
  4. 初めてブートしたとき、または実行中の設定を消去してリブートしたときに、Nexus 92300YCスイッチはブート サイクルでループします。「yes」と入力してこのサイクルを中断し、PowerOn Auto Provisioningを中止します。次に、システム管理者アカウントのセットアップが表示されます。
    $ VDC-1 %$ %POAP-2-POAP_INFO:   - Abort Power On Auto Provisioning [yes - continue with normal setup, skip - bypass password and basic configuration, no - continue with Power On Auto Provisioning] (yes/skip/no)[no]: 
    yes
    Disabling POAP.......Disabling POAP
    2019 Apr 10 00:36:17 switch %$ VDC-1 %$ poap: Rolling back, please wait... (This may take 5-15 minutes) 
    
    
             ---- System Admin Account Setup ----
    
    
    Do you want to enforce secure password standard (yes/no) [y]:
  5. y」と入力して、セキュリティ保護されたパスワード標準を適用します。
    Do you want to enforce secure password standard (yes/no) [y]: y
  6. ユーザadminのパスワードを入力して確定します。
    Enter the password for "admin":
    Confirm the password for "admin":
  7. Basic System Configurationのダイアログを表示します。
    This setup utility will guide you through the basic configuration of
    the system. Setup configures only enough connectivity for management
    of the system.
    
    Please register Cisco Nexus9000 Family devices promptly with your
    supplier. Failure to register may affect response times for initial
    service calls. Nexus9000 devices must be registered to receive
    entitled support services.
    
    Press Enter at anytime to skip a dialog. Use ctrl-c at anytime
    to skip the remaining dialogs.
    
    Would you like to enter the basic configuration dialog (yes/no):
  8. 別のログイン アカウントを作成します。
    Create another login account (yes/no) [n]: 
  9. 読み取り専用および読み取り/ 書き込みのSNMPコミュニティ ストリングを設定します。
    Configure read-only SNMP community string (yes/no) [n]: 
    
    Configure read-write SNMP community string (yes/no) [n]:
  10. クラスタ スイッチ名を設定します。
    Enter the switch name : cs2
  11. アウトオブバンド管理インターフェイスを設定します。
    Continue with Out-of-band (mgmt0) management configuration? (yes/no) [y]: y
    
    Mgmt0 IPv4 address : 172.22.133.216
    
    Mgmt0 IPv4 netmask : 255.255.224.0
    
    Configure the default gateway? (yes/no) [y]: y
    
    IPv4 address of the default gateway : 172.22.128.1  
  12. 高度なIPオプションを設定します。
    Configure advanced IP options? (yes/no) [n]: n
  13. Telnetサービスを設定します。
    Enable the telnet service? (yes/no) [n]: n
  14. SSHサービスとSSHキーを設定します。
    Enable the ssh service? (yes/no) [y]: y
    
           Type of ssh key you would like to generate (dsa/rsa) [rsa]: rsa
    
           Number of rsa key bits <1024-2048> [1024]: 2048
  15. その他の設定を行います。
    Configure the ntp server? (yes/no) [n]: n
    
      Configure default interface layer (L3/L2) [L2]: L2 
    
      Configure default switchport interface state (shut/noshut) [noshut]: noshut
    
      Configure CoPP system profile (strict/moderate/lenient/dense) [strict]: strict
    
  16. スイッチ情報を確認し、設定を保存します。
    Would you like to edit the configuration? (yes/no) [n]: n
    
    Use this configuration and save it? (yes/no) [y]: y
    
    [########################################] 100%
    Copy complete, now saving to disk (please wait)...
    Copy complete.