新しいCisco Nexus 92300YCスイッチの構成

この章で説明する手順を実行すると、新しいNexus 92300YCスイッチを構成できます。

ONTAP 9.6以降を実行しているシステムにNexus 92300YCスイッチを取り付けるには、まずIPアドレスと構成を設定して、スイッチが管理インターフェイスを介して通信できるようにします。その後、NX-OSソフトウェアとリファレンス構成ファイル(RCF)をインストールできます。この手順は、コントローラを追加する前にNexus 92300YCスイッチを準備するためのものです。

この手順の例では、スイッチとノードで次の命名法を使用しています。