スイッチのセットアップ

必要な設定情報とドキュメントをまだ入手していない場合は、クラスタおよび管理ネットワーク スイッチをセットアップする前に、その情報を収集する必要があります。

開始する前に

タスク概要

すべてのCiscoクラスタ ネットワーク スイッチと管理ネットワーク スイッチは、Ciscoの工場出荷時のデフォルト設定で出荷されます。これらのスイッチには、NX-OSソフトウェアの最新バージョンもありますが、RCFはロードされていません。

注意: 受け取るスイッチに対応するネットアップ クラスタ ネットワークおよび管理ネットワークRCFを、ネットアップ サポート サイト(mysupport.netapp.comからダウンロードする必要があります。

mysupport.netapp.com

さらに、92300YCクラスタ スイッチのクラスタ スイッチ ヘルス モニタ(CSHM)をサポートするために必要な構成ファイルのインストールが必要になる場合があります。詳細については、92300YCスイッチ用クラスタ スイッチ ヘルス モニタ(CSHM)構成ファイルのインストールを参照してください。

手順

  1. クラスタ ネットワークと管理ネットワークのスイッチとコントローラをラックに設置します。
    設置対象 操作
    Cisco Nexus 3232Cをネットアップ システム キャビネットに設置 スイッチをネットアップ キャビネットに設置する手順については、Installing a Cisco Nexus 3232C cluster switch and pass-through panel in a NetApp cabinetを参照してください。
    Cisco Nexus 3132Q-Vをネットアップ システム キャビネットに設置 スイッチをネットアップ キャビネットに設置する手順については、Installing a Cisco Nexus 3132Q-V cluster switch and pass-through panel in a NetApp cabinetを参照してください。
    Telcoラック内の機器 スイッチのハードウェア設置ガイドと、ネットアップのセットアップ ガイドに記載されている手順を参照してください。
    Cisco Nexus 5596UP / 5596Tをネットアップ システム キャビネットに設置 スイッチをネットアップ キャビネットに設置する手順については、Installing a Cisco Nexus 5596 cluster switch and pass-through panel in a NetApp cabinetを参照してください。
    管理スイッチ(Cisco Catalyst 2960)をネットアップ システム キャビネットに設置 手順2a~2dを実行します。
  2. ネットアップ システム キャビネットにCatalyst 2960を設置する手順は、次のとおりです。
    1. スイッチの両側に長いカスタム ブラケットを取り付けます。
      片側に4本のネジを使用することを推奨します。次の図に、スイッチに取り付けられているブラケットを示します。

    2. 図に示すように、ブラケットを取り付けて2つ目の管理スイッチを設置します。
    3. ブラケットが付いたスイッチの1つをキャビネットの下部レール(最初のU)に設置し、スイッチの上にイーサネット ケーブルを配線するための1Uの空間を確保します。
    4. ブラケットが付いたもう1つのスイッチをキャビネットの3番目のUレールに設置し、スイッチの上にイーサネット ケーブルを配線するための1Uの空間を確保します。
      次の図に、キャビネットに取り付けられているスイッチを示します。

  3. 入力済みのケーブル接続ワークシートを使用して、クラスタ ネットワーク スイッチと管理ネットワーク スイッチをコントローラにケーブル接続します。
  4. クラスタ ネットワークと管理ネットワークのスイッチとコントローラの電源を入れます。
  5. 必要な設定情報」に記載されている情報に基づいて、クラスタ ネットワーク スイッチの初期設定を実行します。
  6. セットアップの最後に表示される画面で選択した設定を確認し、設定を保存します。
  7. クラスタ ネットワーク スイッチのバージョンを確認し、必要に応じてネットアップ対応バージョンのソフトウェアをスイッチにダウンロードします。
    ネットアップ対応バージョンのサポート ソフトウェアをダウンロードする場合は、NetApp Cluster Network Switch Reference Configuration Fileもダウンロードし、手順6で保存した構成とマージする必要があります。このファイルと手順は、「Cisco Ethernet Switch」の説明ページからダウンロードできます。
  8. Getting Started Guide for the Catalyst 2960 24- and 48-Port Switchesに記載されている情報に基づいて、管理ネットワーク スイッチの初期設定を実行します。
  9. 管理ネットワーク スイッチのソフトウェア バージョンを確認し、必要に応じてネットアップ対応バージョンのソフトウェアをスイッチにダウンロードします。独自の管理スイッチがある場合、Ciscoのサイトを参照してください。
    ネットアップ対応バージョンのサポート ソフトウェアをダウンロードする場合は、NetApp Management Network Switch Reference Configuration Fileもダウンロードし、手順6で保存した構成とマージする必要があります。このファイルと手順は、「Cisco Ethernet Switch」の説明ページからダウンロードできます。