クラスタ スイッチ ヘルス モニタ(CSHM)構成ファイルのインストール

この手順を使用して、BES-53248クラスタ スイッチのクラスタ スイッチ ヘルス モニタに適用可能な構成ファイルをインストールできます。

開始する前に

BES-53248クラスタ スイッチのスイッチ ヘルス モニタを設定する前に、ONTAPクラスタが稼働していることを確認する必要があります。

手順

  1. 対応するONTAPリリース バージョンに基づいて、クラスタ スイッチ ヘルス モニタ構成のzipファイルをダウンロードします。このファイルは、ネットアップのソフトウェア ダウンロード ページから入手できます。
    1. ソフトウェア ダウンロード ページで[Switch Health Monitor Configuration Files]を選択します。
    2. プラットフォームに[ONTAP]を選択し[Go!]をクリックします。
    3. [Switch Health Monitor Configuration Files for ONTAP]ページで[View & Download]をクリックします。
    4. [Switch Health Monitor Configuration Files for ONTAP - Description]ページで、該当するクラスタ スイッチ モデル([Broadcom-supported BES-53248]など)の[Download]をクリックします。
    5. [End User License Agreement]ページで[Accept]をクリックします。
    6. [Switch Health Monitor Configuration Files for ONTAP - Download]ページで、該当する構成ファイル(Broadcom_BES-53248.zipなど)を選択します。
  2. IPアドレスがX.X.X.Xの内部Webサーバに、該当するzipファイルをアップロードします。
    内部WebサーバのIPアドレスが192.168.2.20であり、/usr/downloadディレクトリが存在する場合は、scpを使用してzipファイルをWebサーバにアップロードできます。
    % scp Broadcom_BES-53248.zip admin@192.168.2.20:/usr/download/Broadcom_BES-53248.zip
  3. set-privilege advancedコマンドを使用して、クラスタ内のいずれかのONTAPシステムからadvancedモード設定にアクセスします。
    cluster1::> set -privilege advanced
  4. スイッチ ヘルス モニタの構成コマンドsystem cluster-switch configure-health-monitor -node * -package-url X.X.X.X/location_to_download_zip_fileを実行します。
    cluster1::> system cluster-switch configure-health-monitor -node * -package-url 192.168.2.20/usr/download/Broadcom_BES-53248.zip
  5. コマンド出力に、ダウンロードされたパッケージが正常に処理されたことを示すテキスト文字列が含まれていることを確認します。エラーが発生した場合は、ネットアップ サポートにお問い合わせください。
  6. ONTAPシステムでsystem cluster-switch showコマンドを実行し、監視対象フィールドが[True]に設定されたクラスタ スイッチが検出されたことを確認します。
    cluster1::> system cluster-switch show
    注: 以前のバージョンのONTAPに戻す場合は、CSHM構成ファイルを再度インストールして、BES-53248クラスタ スイッチのスイッチ ヘルス モニタを有効にする必要があります。