システム キャビネットへの電源投入

システム コンポーネントをPDUに接続し、PDUケーブルをAC電源に接続し、AC電源を電源に接続し、最後にシステムの電源をオンにする必要があります。

開始する前に

システム キャビネット内のPDUごとに別々の電源回路を使用できる必要があります。

手順

  1. 機器をPDUに接続します。このとき、各コンポーネントの電源装置を必ずシステム キャビネットの反対側にあるPDUに接続します。
  2. PDUの電源ケーブルをシステム キャビネットの開口部に通します。
    次のいずれかの開口部を使用します。
    • システム キャビネットの上部
    • システム キャビネットの背面ドア底部とフレームの間
    • フロアの開口部を通ってシステム キャビネットの下
  3. PDUの電源スイッチまたは回路ブレーカーをオフにします。
  4. 各PDU電源ケーブルを、別々のAC回路にある個別のAC電源に接続します。
  5. PDUの電源スイッチまたは回路ブレーカーをオンにします。
  6. コンポーネントの電源を入れ、システムをブートします。
  7. システム キャビネットのドアを閉じてロックします。