システム キャビネットへの機器の取り付け

サポート レールを追加でシステム キャビネットに取り付けたら、他のシステム コンポーネントがすでに取り付けられているシステム キャビネットにコンポーネントを追加したり、既存のシステム コンポーネントを空のシステム キャビネットに追加したりできます。

手順

  1. システム キャビネットの背面ドアと前面ドアが開いていない場合は、ロックを解除して開きます。
  2. 機器の設置手順に従って、機器をシステム キャビネットに設置します。
    ストレージ コントローラは、システム キャビネットの中央に配置する必要があります。ディスク シェルフは、ストレージ コントローラの上および下に配置する必要があります。すべてのスイッチは、システム キャビネットの最上部に配置する必要があります。
    注: 機器のマウント フランジがサポート レールのネジ穴よりも上に来る場合は、必要に応じて、サポート レールの上にケージ ナットを取り付け、キャビネットに機器を固定します。
  3. システム キャビネットの空のベイにブランク パネルを取り付けます。
    機器が取り付けられた状態でシステム キャビネットを受け取った場合は、次の図に示すように、空のキャビネット ベイのすぐ下にある機器の上にある固定レールを取り外す必要があります。

  4. 前面および背面のシステム キャビネット ドアを再び取り付けます。