追加のサポート レールの取り付け

システム キャビネットには、あらかじめいくつかのサポート レールが取り付けられています。システムにサポート レールを追加する必要がある場合は、システム コンポーネントを取り付ける前にレールを取り付ける必要があります。

タスク概要

このタスクは、DS212CおよびDE212Cディスク シェルフを除くすべてのコントローラおよびディスク シェルフに該当します。これら2つのディスク シェルフについては、該当するレール キットの説明書を使用してください。

Installing a DE212C or DS212C Shelf in a Two-Post or Four-Post Rack

手順

  1. 機器に必要なスペースを判断します。
    機器の高さから機器に必要なUスペース(1U = 4.45cm)を計算し、システム キャビネット内の使用可能なスペースに基づいて機器を取り付ける場所を決定します。
  2. サポート レールを取り付ける場所を特定し、次の図を参考にして取り付けます。


  3. 機器のマウント フランジがサポート レールのネジ穴よりも上に来る場合は、必要に応じて、サポート レールの上にケージ ナットを取り付けます。