キャビネット インターコネクト キットの取り付け

オプションのキャビネット インターコネクト キットを使用して、システム キャビネットどうしを接続できます。キャビネットどうしが離れてケーブルが破損しないようにするために、キットを取り付けることを推奨します。

手順

  1. 複数のシステム キャビネットを近付けて配置します。
    次の図のように、コントローラ モジュールを搭載したキャビネットを真ん中に、ディスク シェルフを追加したキャビネットをその両側に配置する必要があります。この時点では、キャビネットの側面どうしが触れ合わない程度の近さに配置します。
    この図には説明が付随しています。
  2. サイド パネルを付けた状態でインターコネクト キットを取り付ける場合は(推奨)、開梱時に外したサイド パネルを再び取り付けます。
    1. システム キャビネットの底部から約15度離してサイド パネルを持ち上げ、システム キャビネット フレーム上部の縁に掛けます。
    2. サイド パネルをキャビネット フレームに慎重に押し込み、キーを使用してロックします。
    3. 残りのサイド パネルについても、上記の手順を繰り返します。
  3. サイド パネルを外した状態でインターコネクト キットを取り付ける場合は、前面ドアを取り外します。ドアのヒンジは、キャビネットどうしが接する部分にあります。
    1. 前面ドアのロックを解除して開きます。
    2. 次の図を参照して、照光ベゼルの電源を取り外します。


      照光ベゼルの回路基板とケーブル
      背面パネルと取り付けネジ
    3. 次の図を参照して、前面ドアを取り外します。


      ドアの接地ケーブル
      ドア上部のヒンジ
      ヒンジ ピン
    取り外したドアが誤って破損しないように、安全な場所に保管してください。
  4. 背面ドアを取り外します。ドアのヒンジは、キャビネットどうしが接する部分にあります。
    1. 背面ドアのロックを解除して開きます。
    2. 上部のヒンジ ピンを持ち上げて、ヒンジの底部から外します。
    3. ドアの上部をシステム キャビネット フレームから慎重に傾けて離し、ヒンジ ピンを外します。
    4. ドアを持ち上げて下部のヒンジから外し、脇に置きます。
  5. システム キャビネットをすべて一緒に移動し、システム キャビネットの底部にある4つの水平調節脚を調整して同じ高さに合わせます。
  6. インターコネクト ブラケットを取り付けます。
    • システム キャビネットのサイド パネルを取り付けた状態でインターコネクト ブラケットを取り付ける場合は(推奨)、次の図を参考にしてください。


    システム キャビネット上部のプラスチック製プッシュ リベット
    上部インターコネクト ブラケット
    下部インターコネクト ブラケット
    • システム キャビネットのサイド パネルを外した状態でインターコネクト ブラケットを取り付ける場合は、次の図を参考にしてください。


  7. 残りのシステム キャビネットについてもこの手順を繰り返します。
  8. インターコネクト ブラケットのネジをすべて締めます。