アップグレードの実行

ボリュームを移動することでアップグレードを実行するには、サービス プロセッサ(SP)を設定し、新しいライセンスをインストールし、AutoSupportを設定する必要があります。また、ストレージまたはボリュームの暗号化を設定し、FCポートまたはNCAポートを設定する必要がある場合もあります。

手順

  1. system service-processor network modifyコマンドを使用して、必要に応じて新しいノードでSPを設定します。
  2. system license addコマンドを使用して、必要に応じて新しいノードに新しいライセンスをインストールします。
  3. system node autosupport modifyコマンドを使用して、新しいノードにAutoSupportを設定します。
  4. 新しい各ノードから、アップグレード後のAutoSupportメッセージをテクニカル サポートに送信します。system node autosupport invoke -node node_name -type all -message "node_name successfully upgraded from platform_old to platform_new"
  5. NetApp Encryption Power Guideの該当する手順を使用して、Storage EncryptionまたはVolume Encryption機能をリストアします。

    ONTAP 9 NetApp Encryptionパワー ガイド

    オンボード キー管理と外部キー管理のどちらを使用しているかに応じて、次のいずれかの手順を実行します。

    • オンボード キー管理暗号化キーのリストア
    • 外部キー管理暗号化キーのリストア
  6. 新しいノードにFCポート(オンボードまたはFCアダプタ上)、オンボードCNAポート、またはCNAカードがある場合は、FCポートまたはCNAポートを設定し、ストレージ システム プロンプトから次のコマンドを入力します。system node hardware unified-connect modify -node node-name -adapter adapter-name -mode {fc|cna} -type {target|initiator}
    CNAの設定は、CNAアダプタがオフラインの場合にのみ変更できます。
  7. 必要に応じて、新しいノードにスイッチレス クラスタをセットアップします。
  8. 必要に応じて、ネットアップ サポート サイト経由で元のシステムを運用停止にし、システムの運用を停止したこととサポート データベースから削除できることをネットアップに通知します。
    1. ネットアップ サポートサイトにログインします。
    2. [My Installed Systems]リンクをクリックします。
    3. [Installed Systems]ページで、古いシステムのシリアル番号をフォームに入力し、[Go!]をクリックします。
    4. [Decommission Form]ページで、フォームに必要事項を入力し、[Submit]をクリックします。