元のノードからの内蔵ドライブの移動

元のノードがサポート対象のモデルである場合、ストレージを移動してアップグレードする処理中に、ノードの内蔵SATAドライブまたはSSDを、同じクラスタ内の新しいノードに接続されているドライブ シェルフに移動できます。新しいノードに接続されたドライブ シェルフにはSASドライブを転送できません。

開始する前に

手順

  1. システムの前面からベゼルをそっと取り外します。
  2. ドライブ キャリアの左側にあるリリース ボタンを押します。
    次の図は、キャリアの左側にリリース ボタンがあるドライブを示しています。

    ドライブのカム ハンドルが途中まで開き、キャリアがミッドプレーンから外れます。
  3. カム ハンドルを完全に引き下げてミッドプレーンからキャリアを外しキャリアをドライブ シェルフからそっと引き出します。
    注意: 取り外し、取り付け、持ち運びなど、ドライブを扱うときは常に両手で作業してください。ただし、キャリアの下側のむき出しになっている基盤に手を置かないでください。
  4. カム ハンドルを開いた状態で、キャリアを新しいドライブ シェルフのスロットに挿入し、キャリアが停止するまでしっかりと押し込みます。
    注意: キャリアを挿入するときは、両手を使用してください。
  5. キャリアがミッドプレーンに完全に収まり、カチッという音がして固定されるまで、カム ハンドルを閉じます。
    ハンドルは、キャリアの前面に揃うようにゆっくりと閉じてください。
  6. 新しいシステムに移動するすべてのドライブについて、手順25を繰り返します。