ボリュームの移動によるアップグレードのワークフロー

ボリュームの移動によるアップグレードは無停止で実行できます。作業を開始する前に、考慮事項を読み、元のノードを準備しておく必要があります。新しいノードをクラスタに追加し、新しいノードにボリュームを移動します。その後、追加の設定を実行し、元のノードをクラスタから削除し、ディスクを再割り当てして、アップグレードを完了します。


ボリュームの移動によるコントローラ ハードウェアのアップグレード ワークフロー