ボリューム移動時のアップグレードの準備

ボリュームを移動してコントローラ ハードウェアをアップグレードする前に、いくつかの準備手順を実行する必要があります。

手順

  1. volume showコマンドを使用して、元のノードのボリュームを表示します。
    コマンド出力を使用して、新しいノードに移動するボリュームのリストを作成します。
  2. system license showコマンドを使用して元のノードのライセンス情報を表示し、記録します。
  3. 元のノードでStorage Encryptionを使用し、新しいノードに暗号化対応ディスクがある場合は、元のノードのディスクにキーが正しく設定されていることを確認します。
    1. storage encryption disk showコマンドを使用して、自己暗号化ディスク(SED)に関する情報を表示します。
    2. 製造元以外のセキュアID(非MSID)キーが関連付けられているディスクがある場合は、storage encryption disk modifyコマンドを使用してMSIDキーに変更します。
  4. 現在のクラスタが2ノードのスイッチレス構成である場合は、希望するタイプのスイッチを使用する2ノードのスイッチ クラスタに移行します。
  5. 元の各ノードからAutoSupportメッセージを送信して、アップグレードしたことをテクニカル サポートに通知します。system node autosupport invoke -node node_name -type all -message "Upgrading node_name from platform_original to platform_new"