EnableSnmp

EnableSnmpメソッドを使用すると、クラスタ ノードのSNMPを有効にできます。SNMPを有効にする処理はクラスタ内のすべてのノードに適用され、以前のEnableSnmp呼び出しで設定されたすべての値が新しく指定した値で置き換えられます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
snmpV3Enabled trueに設定すると、クラスタ内の各ノードでSNMP v3が有効になります。falseに設定すると、SNMP v2が有効になります。 ブーリアン false ×

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "EnableSnmp",
  "params": {
      "snmpV3Enabled"  : "true"
  },
  "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{ 
  "id" : 1,
  "result" : {} 
}