protectionSchemeResiliency

protectionSchemeResiliencyオブジェクトには、特定の保護方式について、関連付けられたprotectionDomainTypeにおいてストレージ クラスタが1つ以上の障害から自動的に自己回復できるかどうかについての情報が含まれます。ストレージ クラスタは、1つのストレージ ノードで障害が発生してもデータの読み取りと書き込みを継続できる場合に回復したものとみなされます(この状態をノード トレランスと呼びます)。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
protectionScheme このストレージ クラスタの現在の保護方式。有効な値はdoubleHelixのみです。 文字列
sustainableFailuresForBlockData データについて、同時に発生してもノード トレランス状態に自動的に回復できると想定される障害数。 整数
sustainableFailuresForMetadata メタデータについて、同時に発生してもノード トレランス状態に自動的に回復できると想定される障害数。 整数