ListProtocolEndpoints

ListProtocolEndpointsメソッドを使用すると、クラスタ内のすべてのプロトコル エンドポイントに関する情報を取得できます。プロトコル エンドポイントは、関連付けられた仮想ボリューム ストレージ コンテナへのアクセスを管理します。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
protocolEndpointIDs 情報を取得するプロトコル エンドポイントIDのリスト。このパラメータを省略すると、メソッドはすべてのプロトコル エンドポイントに関する情報を返します。 protocolEndpointID UUIDの配列 なし ×

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
protocolEndpoints システム内の各プロトコル エンドポイントの情報を含むオブジェクトのリスト。 protocolEndpointの配列

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "method": "ListProtocolEndpoints",
  "params": {}
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "protocolEndpoints": [
      {
        "primaryProviderID": 1,
        "protocolEndpointID": "1387e257-d2e3-4446-be6d-39db71583e7b",
        "protocolEndpointState": "Active",
        "providerType": "Primary",
        "scsiNAADeviceID": "6f47acc2000000016970687200000000",
        "secondaryProviderID": 2
      },
      {
        "primaryProviderID": 2,
        "protocolEndpointID": "1f16ed86-3f31-4c76-b004-a1251187700b",
        "protocolEndpointState": "Active",
        "providerType": "Primary",
        "scsiNAADeviceID": "6f47acc2000000026970687200000000",
        "secondaryProviderID": 3
      },
      {
        "primaryProviderID": 4,
        "protocolEndpointID": "c6458dfe-9803-4350-bb4e-68a3feb7e830",
        "protocolEndpointState": "Active",
        "providerType": "Primary",
        "scsiNAADeviceID": "6f47acc2000000046970687200000000",
        "secondaryProviderID": 1
      },
      {
        "primaryProviderID": 3,
        "protocolEndpointID": "f3e7911d-0e86-4776-97db-7468c272213f",
        "protocolEndpointState": "Active",
        "providerType": "Primary",
        "scsiNAADeviceID": "6f47acc2000000036970687200000000",
        "secondaryProviderID": 4
      }
    ]
  }
}